健康食を摂りましょう

今や、健康ブームは当たり前になり、
ご自身やご家族の日々の健康に気を使われている人が非常に多いようです。
しかし、その気を使っている度合は人それぞれと言ってよいでしょう。

例えば、農薬や放射能のような、見えない分子にも非常に気を使い、
食材選びから慎重になっている人もいます。
そしてそのような人の中でも外国産や、
特定の国が作っている食材は絶対に買わないように気をつけている人もいるでしょう。
そのような人は意外と少なくなく、その事を証明するかのように無農薬野菜を使った外食店や、
有機野菜のみを販売しているような専門のスーパーなども見かけるようになってきておりますよね。
しかし、その類の店舗や食材は外国産や、国産でも大量生産されていて安い食材とは違い、
高価な物が非常に多いでしょう。
もちろん食材の安心と安全に気を使ってそのような高価な食材ですべて
料理等できれば良いのですが、多くの家庭ではそれは難しい事と言えるでしょう。

では、多くの家庭で出来る、健康への気配りと言えばやはりカロリー計算や、
中性脂肪を過多にしないようなヘルシーな料理です。
中性脂肪は、体に必要なエネルギー源であり、人間が活動する上で必要な物ですので、
決してお肉や油が悪いわけではありません。
しかし、中性脂肪が過多になってしまうと、
余った分が贅肉へと変貌してしまいますので、過剰摂取には注意しましょう。
中性脂肪を増やしてしまいやすい食べ物としては、
油や脂肪を多く含む揚げ物のような食べ物や、甘い物、アルコールなどが挙げられます。
上記のような食事が好きな方は食生活に要注意しましょう。
反対に、中性脂肪を減らす食事とは、
食物繊維・唐辛子・ウーロン茶・青魚・大豆などが挙げられます。

揚げ物を食べながらアルコールを飲む事が好きなような人は、
途中でウーロン茶を飲むようにしたり、サラダも必ず食べる等の工夫ができると良いですね。
また、もちろん食べ過ぎも中性脂肪を増やす事に繋がってしまいますので、
毎食お腹いっぱい食べるのではなく、腹八分目を心がけましょう。